あん鍼灸院

香川県高松市木太町にある脈診調氣鍼法はり専門 『あん鍼灸院』 です。
お悩みの「爪甲剥離症」「リウマチ・ヘバーデン結節症」「アトピー性皮膚炎・掌蹠膿疱症などの皮膚疾患」「花粉症などのアレルギー疾患」 「自然妊娠できない」「子宮内膜症・月経異常などの婦人疾患」「機↓況薪尿病」「緑内障などの眼疾患」「耳鳴り・嗅覚障害などの耳鼻疾患」「味覚障害・咳・喘息などの口舌咽喉疾患」 「顔面・筋などの麻痺・痙攣疾患」 「鬱・躁鬱病・パニック障害」「潰瘍性大腸炎・過敏性腸症候群などの消化器疾患」「バセドウ・橋本病などの甲状腺疾患」「ネフローゼなどの泌尿器疾患」「関節疾患」「頭痛などの血管疾患」の《根本治癒》を目標に、安全で”痛くない”鍼術で『氣の調整』をします。当院のコンセプト、理念、治療方針をご覧下さい。
ご予約は電話:087-887-1466にどうぞ。
<< 鍼の治療間隔と回数 | main | 9月の花;アマクリナム、セシルブルナー >>
9月の花;ヤブラン、ギボウシ
0
     8月から9月にかけては、開花する花が少ないのです。そのために、果実類を少々、育てています。8月から9月の花は、ちょっと渋い。ヤブランと小型のギボウシです。いろいろな種類がある植物です。いずれの花も、シェードガーデン用、すなわち、直射日光には弱いのです。直射日光がよくあたると、葉が小さくなり、太陽を避けます。そして、大きく成長しないのです。午前中の日光が一番良いようです。

    ギボウシは、約15種類くらい生育しています。その葉の色・文様は、庭に品格を与えるようで好きです。また、春先の地面からむくむくと葉がでてくる様は、すばらしい。特に大型種は感動します。
    ただ、ナメクジと夜盗虫に気をつけないと葉が穴だらけになります。

    ヤブラン
    ヤブラン


    ギボウシは、西洋で品種改良されました。そのほとんどは7月に同じような花が咲きます。このタイプは9月に花が咲きます。原種が違うようです。

    ギボウシ
    ギボウシ

    ギボウシ
    ギボウシ

    「あん鍼灸院の治療方針」
    「あん鍼灸院で治る病症」
    (遠方よりお越しの患者樣へ)

    ****************
     脈診流はり専門
     あん鍼灸院
     予 約:087-887-1466
     香川県高松市上福岡町969−4
    ****************
    | あん | 趣味と雑感 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 『緑内障・白内障』【治験例1】|あん鍼灸院
      あん (06/11)
    • 『緑内障・白内障』【治験例1】|あん鍼灸院
      aya (06/10)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      emi (05/04)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      あん鍼灸院 (05/03)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      emi (04/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      あん (08/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      りえ (08/28)
    • 『難聴・耳鳴り・耳閉』【治験例3】|あん鍼灸院
      あん (03/22)
    • 『難聴・耳鳴り・耳閉』【治験例3】|あん鍼灸院
      篠崎 (03/21)
    • 遠方からの患者様へ
      あん (06/10)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE