あん鍼灸院

香川県高松市木太町にある脈診調氣鍼法はり専門 『あん鍼灸院』 です。
お悩みの「爪甲剥離症」「リウマチ・ヘバーデン結節症」「アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患」 「不妊症と子宮内膜症」「掌蹠膿胞症」「機↓況薪尿病」「緑内障などの眼疾患」「耳鳴り・嗅覚障害などの耳鼻疾患」「味覚障害・喘息などの口舌咽喉疾患」 「顔面麻痺などの神経疾患」 「鬱・パニック障害・自律神経失調症」「過敏性腸症候群などの消化器疾患」「甲状腺疾患」「ネフローゼなどの泌尿器疾患」「関節疾患」「頭痛などの血管疾患」の根本治癒を目標に、安全で”痛くない”鍼術で『氣の調整』をします。当院の理念、コンセプト、治療方針をご覧下さい。
ご予約は電話:087ー887ー1466 にどうぞ。
<< 治療の嬉嬉と憂鬱 | main | 9月の花;ヤブラン、ギボウシ >>
鍼の治療間隔と回数
0

     患者様からの質問

    Q;どのくらいの間隔で「鍼治療」を受けるのが、いいですか?

    A;およそ、次のような治療間隔を考えてください。

    1)症状の急性期は、毎日、治療を受けて下さい。例えば、頭や眼がガンガン痛いとき。
    2)急性期を過ぎてからは、4〜5日に一度を目安に治療を受けて下さい。
    3)症状がやや緩解してきたら、1週に一度を目安に治療を受けて下さい。慢性症は1週に一度でよいでしょう。
    4)症状がほとんどなくなって、最後に脈の変動がなくなれば、治療を終了します。
    治療目標は脈の変動をとることです。これによって、現在の病が再発したり、さらに同じ脈の変動からくる別の症状が新たに発症することなく根本治癒します。


    これらの治療間隔は、症状のいろいろな段階で、術者が患者さんに行った鍼術の応答結果に基づいています。”4日に1度”とは、当院の鍼効果が4日間持続することに基づいています。つまり、”4日に1度”施術すれば、ずっと鍼の効果が持続していることになります。

    治療では体と病、および経絡の陰陽虚実をみて、治療方針を立てます。治療を開始されたとき、最低でも5、6回、望ましくは10回位は継続して治療を受ける努力をして下さい。何らかの症状が緩和してくるはずです。それで治療の方針が確定します。5,6回以下では、鍼の効果が、まだ症状や身体に現れていない場合があります。当院の治療は、体質の改善が目標です。体質改善によって病を治してゆきます。痛みや凝りなどを取るだけが治療ではありません。患者様の体質改善がわずかな段階では、まだ症状に鍼の効果が反映されていない場合が多いのです。
    それ以降も効果が現れないときは、1回1回の治療結果をフィードバックして調べ、東洋医学の随証療法に従って、証(あかし)を再検討します。患者様のカルテには、脈診・腹診・治療内容・治療前後の症状・写真・検査データなどがすべて記録してありますので、過去に遡って治療方法の検討ができるようになっています。

    「あん鍼灸院の治療方針」
    「あん鍼灸院で治る病症」
    (遠方よりお越しの患者樣へ)

    ****************
     脈診流調氣鍼法はり専門
     あん鍼灸院
     予 約:087-887-1466
     香川県高松市木太町1247-11
    ****************

    | あん | 予約と治療頻度 | 09:01 | comments(5) | trackbacks(0) |
    昨日、当院に来て頂き、その後の膝の調子はいかがですか。膝は毎日、使っているところなので何かと不自由と思います。すぐに全快とは行きませんが、続けて治療をしてゆくと体質改善され、治癒すると思います。
    と書いたところで永原さんのブログを見たら、もう、記事が載っていました。
    玄米専門店(有)米屋ながはら(高松市塩上町1-6-14、電話087-831-2822 )の永原さんのブログ
    URL:http://blogs.yahoo.co.jp/siawasenonekopanti/folder/784081.html#27815559
    既に膝の鈍痛が消えているとのこと、身体の反応が出ていますので、これからの鍼治療で身体に一つずつ変化が出てくると思います。
    当院は、患者さんに玄米食をお薦めしています。永原さんのお店の玄米は、社長や生産者の方のストーリーがあって、いいお米ですよ。是非、お試しあれ!

    | あん | 2009/05/13 12:09 PM |
    2か月ほど前に低い位置から転んでしまい右膝を打ってしまいました 1週間後に整形外科に行ってレントゲン 診察を 受けましたが 膝の内側のクッション材のところが腫れているとのことで 湿布薬 鎮痛剤をいただき もうちょっとしたら治るかな?と思ってましたが 仕事の忙しさもあり なかなか すっきりしません
    一度 見てもらいたいのですが 日時などいかがでしょうか。
    連絡お待ちしています 。
    | 永原 正隆 | 2009/05/12 10:56 AM |
    ちょくちょく見させてもらっています。鍼灸の知識がほとんどない私としては、勉強になっております(^^;

    頑張ってください!!
    | たすけ | 2008/10/08 9:25 AM |
    ご覧頂いているのですね。継続は力なりと言いますが大変です。
    | あん | 2008/10/07 9:16 AM |
    なるほど〜。Q&Aを載せていただけると分かりやすいですね。。
    出張やら週末の私用でなかなかいけておりませんでしたが、そろそろお邪魔させていただきます(^^;
    その際は宜しくお願いしますm(_ _)m
    | たすけ | 2008/10/06 6:21 PM |









    http://www.anshinkyu.com/trackback/46
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • あん鍼灸院で『緑内障・白内障』が治った【治験例】
      あん (06/11)
    • あん鍼灸院で『緑内障・白内障』が治った【治験例】
      aya (06/10)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      emi (05/04)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      あん鍼灸院 (05/03)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      emi (04/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      あん (08/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      りえ (08/28)
    • あん鍼灸院で『難聴・耳鳴り・耳閉』が治った【治験例3】
      あん (03/22)
    • あん鍼灸院で『難聴・耳鳴り・耳閉』が治った【治験例3】
      篠崎 (03/21)
    • 遠方からの患者様へ
      あん (06/10)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE