あん鍼灸院

香川県高松市木太町にある脈診調氣鍼法はり専門 『あん鍼灸院』 です。
お悩みの「爪甲剥離症」「リウマチ・ヘバーデン結節症」「アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患」 「不妊症と婦人疾患(子宮内膜症など)」「掌蹠膿胞症」「機↓況薪尿病」「緑内障などの眼疾患」「耳鳴り・嗅覚障害などの耳鼻疾患」「味覚障害・喘息などの口舌咽喉疾患」 「顔面麻痺などの神経疾患」 「鬱・パニック障害・自律神経失調症」「過敏性腸症候群などの消化器疾患」「ネフローゼなどの泌尿器疾患」「関節疾患」「頭痛・高血圧などの血管疾患」の根本治癒を目標に、安全で”痛くない”鍼術で『氣の調整』をします。当院の理念、コンセプト、治療方針をご覧下さい。
ご予約は電話:087ー887ー1466 にどうぞ。
<< あん鍼灸院で『間質性膀胱炎』が治った【治験例2】 | main | あん鍼灸院で『不妊症』が治った【治験例まとめ2】 >>
あん鍼灸院で『不妊症/卵巣嚢腫・子宮内膜症』が治った【治験例16】《自然妊娠》
0

    あん鍼灸院で『不妊症/卵巣嚢腫・子宮内膜症』が治った【治験例16】《自然妊娠》

    あん鍼灸院は、患者様の病を”一時的に症状をとる”治療ではなく、しっかり”体質改善”をはかり、病を根本から治すことが最も大切と考えています。そのために鍼灸術をもって、体と病、および経絡の「陰陽虚実」を診て「気の調整」(生気の不足を補い、または生気の働きを妨害する邪気を取り除くこと、気の滞りを流すこと)をする治療をしています。
    ここでの治験例は、症状と治療経過を中心として詳細な治療方針は省略しています。なお、内容については個人情報保護法を遵法します。

    1. 主訴
    不妊症 卵巣嚢腫 子宮内膜症

    2.患者様
    30歳代後半

    3.初診
    2012年11月(治癒・妊娠;2013年6月)

    4.現病歴と症状
    1)高校時代から生理のときには立っていられず、ひどいときにはよつばいになっていたほどの激しい生理痛があった。生理痛は、お腹の子宮付近のズーンとくる激痛で仕事もできないほどだった。これは20代も続いた。2008年、卵巣内の子宮内膜症である「卵巣チョコレート嚢胞」が見つかり、病院で洗浄後、アルコール固定処理をした。

    2)2010年には、さらに卵巣嚢腫があると診断された。種類は皮様嚢腫であった。右側卵巣が5cmに、左側卵巣が7cmの大きさに腫脹していた。病院では腹腔鏡で両卵巣内層の嚢腫部分を摘出する手術を行った。現在、右側卵巣の大きさは3cm少しであるが、左側卵巣は、子宮に癒着して超音波検査で見えず、さらに機能が停止している。

    3)2012年、地元の病院で人工授精4回を行った。しかし、妊娠はできず、今後、人工授精と体外授精胚移植を行う予定になっている。
    そこで、病院での治療と並行して、当院で鍼灸治療をしたいと来院されました。

    5.治療結果
    (1回目) 脈診と腹診、および問診等から体と病、および経絡の「陰陽虚実」を診て治療方針を決定。鍼で全身の経絡調整を行い、治療を開始。「卵巣チョコレート嚢胞」と「卵巣嚢腫」が症状としてあり、体質は大きく変動していた。両者を手術したけれども、患者様の体質はそのまま、手術前の状態を引き継いでいた。これらをまず、治療しなければ妊娠はできないものと判断した。1回目の治療2日前に5回目の人工授精を行っている。
    (3回目)鍼治療は以下、同じ証(治療方針)で行う。自宅での灸治療を加えた。
    (4回目)継続治療。患者様に生理があった。しかし、生理痛は全くなかった。5回目の人工授精は妊娠に至らなかった。東洋医学の食養について説明した。
    (6回目)病院で再度、6回目の人工授精を実施した。尚、測定した腫瘍マーカーCA19-9(皮様嚢腫という卵巣嚢腫で高い数値が出るが、あくまで参考値である)は11であった。正常範囲内であった。
    (8回目)生理があった。6回目の人工授精も妊娠に至らなかった。生理の1、2日目は少し痛みがあった。
    (11回目)今周期(2月)も自然排卵があった。前周期の生理から9日目であった。生理時の痛みがなかった。驚いていた。鍼治療を受ける前は、生理の1、2日目は寝込んでいたぐらいだったが、今は1日目が、少し重だるいくらいである。
    (17回目)3月の生理では下腹部の生理痛が全くなくなった。症状の原因をあらわす脈の変動もなくなった。良好な結果である。鍼の治療方針を変更した。卵巣チョコレート嚢胞と卵巣嚢腫を引き起こした体質変動は、ほぼ治癒したものと考える。
    (19回目)再度、7回目の人工授精を実施した。このときの血液検査では、腫瘍マーカーCA19-9は10で正常範囲内、CA125(卵巣がんの腫瘍マーカーだが、子宮内膜症で高い数値を示すことが多いため、補助診断値として用いられている)は数値を告げられていないが、正常範囲内とのことだった。
    (22回目)生理があった。人工授精は今回も妊娠に結びつかなかった。生理痛はやはり、全く無い。
    (27回目)今日、排卵した。排卵直後から基礎体温は37度から37.1度に上昇した。
    (30回目)排卵から35日目になるが、まだ生理が来ない。これまでにこのようなことはなかった。基礎体温は朝、36.4度、夕方には37度あった。
    (31回目)この日、病院で妊娠判定があり陽性であった。胎嚢が2cmに成長していた。”自然妊娠”だった。ドクターは、『これまでなかなか妊娠できなかったのに自然妊娠とは?』とびっくりしていたとのことでした。ご主人も「どうして自然妊娠できたのか、わからない?」と驚いていたとのこと。
    (32回目)9週目。母子手帳がもらえた。心臓の鼓動が見えた。つわり中で、寿司がおいしい。
    (33回目)10週目。つわりがある。赤ちゃんは3cmになった。
    (34回目)11週目、今回で治療を終了した。
    この後、お母様が別の病気で当院を訪れた。その際、お礼の言葉を頂いた。ありがたい。

    あん鍼灸院で『不妊症』が治った【治験例まとめ1】
    あん鍼灸院で『不妊症』が治った【治験例まとめ2】
    『不妊症』を’あん鍼灸院’で治療しよう(その1)
    『不妊症』を’あん鍼灸院’で治療しよう(その2)
    『不妊症』を’あん鍼灸院’で治療しよう(その3)

    「あん鍼灸院の治療方針」
    「あん鍼灸院で治る病症」
    「あん鍼灸院へのアクセス」
    (遠方よりお越しの患者様へ)

    *************
     脈診流調氣鍼法はり専門

     あん鍼灸院
     予約:087-887-1466
    *************

    | あん | 『不妊症と婦人疾患(子宮内膜症等)』 | 23:53 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • あん鍼灸院で『緑内障・白内障』が治った【治験例】
      あん (06/11)
    • あん鍼灸院で『緑内障・白内障』が治った【治験例】
      aya (06/10)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      emi (05/04)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      あん鍼灸院 (05/03)
    • あん鍼灸院で「顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振」が治った【治験例】
      emi (04/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      あん (08/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      りえ (08/28)
    • あん鍼灸院で『難聴・耳鳴り・耳閉』が治った【治験例3】
      あん (03/22)
    • あん鍼灸院で『難聴・耳鳴り・耳閉』が治った【治験例3】
      篠崎 (03/21)
    • 遠方からの患者様へ
      あん (06/10)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE