あん鍼灸院

香川県高松市木太町にある脈診調氣鍼法はり専門 『あん鍼灸院』 です。
お悩みの「爪甲剥離症」「リウマチ・ヘバーデン結節症」「アトピー性皮膚炎・掌蹠膿疱症などの皮膚疾患」「花粉症などのアレルギー疾患」 「自然妊娠できない」「子宮内膜症・月経異常などの婦人疾患」「機↓況薪尿病」「緑内障などの眼疾患」「耳鳴り・嗅覚障害などの耳鼻疾患」「味覚障害・咳・喘息などの口舌咽喉疾患」 「顔面・筋などの麻痺・痙攣疾患」 「鬱・躁鬱病・パニック障害」「潰瘍性大腸炎・過敏性腸症候群などの消化器疾患」「バセドウ・橋本病などの甲状腺疾患」「ネフローゼなどの泌尿器疾患」「関節疾患」「頭痛などの血管疾患」の《根本治癒》を目標に、安全で”痛くない”鍼術で『氣の調整』をします。当院のコンセプト、理念、治療方針をご覧下さい。
ご予約は電話:087-887-1466にどうぞ。
<< 『手根管症候群(正中神経麻痺)』【治験例】|あん鍼灸院 | main | 『更年期障害』【治験例8】|あん鍼灸院 >>
『更年期障害』【治験例7】|あん鍼灸院
0

    あん鍼灸院は、患者様の病を”一時的に症状をとる”治療ではなく、しっかり”体質改善”をはかり、病が再発しないように根本治療することが最も大切なことと考えています。そのために鍼灸術をもって、体と病、および経絡の「陰陽虚実」を診て「気の調整」(患者様の気、すなわち、体表を流れるエネルギーの過不足を調整し、または気の働きを妨害する邪気を取り除き、そして、気の滞りを流すこと)をする治療をしています。
    ここでの治験例は、症状と治療経過を中心として詳細な治療方針は省略しています。なお、内容については個人情報保護法を遵法し、一部、割愛します。

    1.主訴
    更年期障害

    2.患者樣
    50歳代前半 女性

    3.初診
    2014年4月

    4.現病歴と症状
    1)病院では「更年期障害」と言われている。しかし、ホルモン値は異常なしと診断されている。同じ症状なのに、病院によって、更年期年齢に近いと「更年期障害」と診断されたり、年齢が若いと「自律神経失調症」とか、「パニック障害」とか、さらには「適応障害」や「うつ病」と診断される。これらは、あくまで症候群なので現代医学の正式の病名ではない。昨今、これらの症候群は、概念が広がり過ぎています。病名の多さが患者様を不安にしている原因の一つです。ここでは更年期での症状ですので、「更年期障害」としました。東洋医学は、病名での治療ではなく、経絡の「気の流れの障害」として症状の治療します。
    2)倦怠感・動悸・息切れ(喉のつまり)月経不順めまい(ふらつき)・不眠・頭重・口苦・食欲不振・唾液と汗がでにくい・肩こり・やる気がでない(精神活動の低下)などの症状が1年前からある。
    3)月経不順・倦怠感
    生理が2ヶ月に1度と遅れる。この機を境目に、寝ても起きても体がだるい状態(倦怠感)が続くようになった。病院の婦人科で処方された薬を飲んでいる。
    4)息切れ(喉のつまり)
    顎に何かが張り付いたような喉のつまり感がある。
    5)めまい(ふらつき)
    車の運転はできるが、車を降りると足が地に着いていない感じでふわふわする。立っていると地面がふわふわ揺れている感じがある。
    6)不眠
    睡眠導入剤が病院からでているが、飲んでも眠れない。
    7)頭重感
    頭に石が乗っているような鈍重感がある。
    8)口渇、汗がでない
    唾液と汗がでにくい。口が乾き、運動しても汗がでにくい。
    9)肩こり
    パソコンを操作すると首と肩が固まるように凝る。
    10)動悸
    たまにザワザワと起こる。
    11)食欲不振、口苦
    食欲がなく、1年間で体重が4kg減少した。口が苦い。
    それで、鍼灸で治療をしたいということで来院されました。

    5.治療結果
    (1回目)脈診と腹診、および問診等から体と病、および経絡の「陰陽虚実」を診て治療方針を決定。変動経絡の気を調整した。
    (5回目)食欲がでてきた。口の乾きがおさまってきて、唾液がでている。

    (6回目)午後3時から4時になると頭がボーとしていたが、大分、なくなってきた。喉のつまりがとれてきた。
    (7回目)口苦がなくなった。喉のつまりがとれた。昼間は元気である。寝つきは悪いが、目が覚めることがなくなってきた。
    (8回目)今、常態に戻りつつあるように感じる。ふらつきもとれてきた。今、つらいところと言えば、やる気がでないこと。
    (9回目)来院当初より随分、楽になった。
    (10回目)月経が毎月きちんと起こるようになった。
    (11回目)脈の状態が正常になってきた。動悸は起こっていない。汗はきちんとでるようになった。気力もある。肩の凝りはあるが、楽である。
    (13回目)症状が全てとれた。脈診では、脈状が正常に戻っていた。治療終了とした。

     

    以上

    『鬱(うつ)・パニック障害・自律神経失調症・更年期障害』【治験例まとめ】|あん鍼灸院

    「あん鍼灸院の治療方針」
    「あん鍼灸院で治る病症」
    「あん鍼灸院へのアクセス」
    (遠方よりお越しの患者樣へ)


    **************
     脈診流調氣鍼法はり専門
     あん鍼灸院
     予約:087-887-1466
    **************

     

    | あん | 『鬱・パニック障害・不眠』 | 21:40 | comments(0) | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 『緑内障・白内障』【治験例1】|あん鍼灸院
      あん (06/11)
    • 『緑内障・白内障』【治験例1】|あん鍼灸院
      aya (06/10)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      emi (05/04)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      あん鍼灸院 (05/03)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      emi (04/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      あん (08/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      りえ (08/28)
    • 『難聴・耳鳴り・耳閉』【治験例3】|あん鍼灸院
      あん (03/22)
    • 『難聴・耳鳴り・耳閉』【治験例3】|あん鍼灸院
      篠崎 (03/21)
    • 遠方からの患者様へ
      あん (06/10)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE