あん鍼灸院

香川県高松市木太町にある脈診調氣鍼法はり専門 『あん鍼灸院』 です。
お悩みの「爪甲剥離症」「リウマチ・ヘバーデン結節症」「アトピー性皮膚炎・掌蹠膿疱症などの皮膚疾患」「花粉症などのアレルギー疾患」 「自然妊娠できない」「子宮内膜症・月経異常などの婦人疾患」「機↓況薪尿病」「緑内障などの眼疾患」「耳鳴り・嗅覚障害などの耳鼻疾患」「味覚障害・咳・喘息などの口舌咽喉疾患」 「顔面・筋などの麻痺・痙攣疾患」 「鬱・躁鬱病・パニック障害」「潰瘍性大腸炎・過敏性腸症候群などの消化器疾患」「バセドウ・橋本病などの甲状腺疾患」「ネフローゼなどの泌尿器疾患」「関節疾患」「頭痛などの血管疾患」の《根本治癒》を目標に、安全で”痛くない”鍼術で『氣の調整』をします。当院のコンセプト、理念、治療方針をご覧下さい。
ご予約は電話:087-887-1466にどうぞ。
<< 近所の木(2012);ねむの木 | main | レバノン松(レバノンシーダー サルゲンティー)2012 >>
『顔面麻痺(末梢性)』【治験例3】|あん鍼灸院
0

    あん鍼灸院は、患者様の病を”一時的に症状をとる”治療ではなく、しっかり”体質改善”をはかり、病が再発しないように根本治療することが最も大切なことと考えています。そのために鍼灸術をもって、体と病、および経絡の「陰陽虚実」を診て「気の調整」(患者様の気、すなわち、体表を流れるエネルギーの過不足を調整し、または気の働きを妨害する邪気を取り除き、そして、気の滞りを流すこと)をする治療をしています。なお、内容は個人情報保護法を遵法し、一部、割愛します。

    1. 主訴
    顔面麻痺(末梢性)

    2.患者樣
    30歳代後半 男性

    3.初診
    2010年10月

    4.現病歴と症状
    8月に発症。朝、起きると瞬きができなくなっていた。夕方には顔が麻痺していた。
    市内の総合病院に行き、「顔面神経麻痺」と診断され入院した。治療はステロイドパルス療法を行い、ステロイド剤を点滴していた。退院後も麻痺が治らないので、鍼灸を受けてみようと来院。来院時には発症から既に2ヶ月が過ぎて、慢性症に移行していた。

    来院時、次の症状があった。
    1)眼;眼を閉じることが完全には出来ない。眼を無理に閉じようとすると眼球が上に向く(兎眼)。
    2)額の皺;額に皺を作ろうとしても麻痺側に皺が出来ない。
    3)口唇;上下の唇の間が開き、口角が下がっている。水を飲むと口から漏れはしない。口笛を吹くことが出来ない。
    4)鼻唇溝;麻痺側の鼻唇溝(鼻から出て口の横を走る皺)が消えている。
    5)味覚;味覚はあるが鈍い。薄味の食材は味が分からない。
    6)聴覚;異常はない。
    7)涙腺;異常はない。

    5.治療結果
    (1回目)脈診から診た変動している経絡に対して気の調整を施し、全身の経絡調整を行った。陰性の酒類は控え、口笛を吹いたり唇を吸うリハビリを毎日するよう指導した。後遺症を避けるためにこれらを行う。
    (3回目)顔のこわばりが変化した。鼻唇溝が見えるようになった。
    (4回目)大きい食物を口を大きく開けて食べれるようになった。味覚が幾分、戻ってきた。
    (6回目)下にうつむいたとき、顔の筋肉が’だらー’と垂れ下がっていたのが、少し緊張感が出て引き締まった。食物を食べたときの感覚は治療前とは違う。また、口の周りが動き出した。
    (10回目)頬の筋肉の神経が通ったような気がする(顔面神経麻痺の患者様はだいたい、このように表現する)。うつむいたときの筋肉の垂れ下がり方がさらに減少した。
    (11回目)口角が上がってきた。眼を閉じる力が強くなってきたのか、頭髪を洗うとき、眼に水が入らなくなった。さらに、筋肉の垂れ下がり感が減少した。
    (12回目)口角、眼の閉じ方が、この1,2週間で格段に良くなった。しかし、額の皺はまだ、作りにくい。
    (15回目)鼻唇溝が出てきた。
    (16回目)額の筋肉が動き出した。
    (20回目)鼻を膨らませることができなかったが、ようやくできるようになった。
    (27回目)額に力が入るようになり、皺も作れる。さらに眉を動かすことができるようになった。眉間にも皺を作れる。顔の可動域が拡がり、顔に力を入れることができるようになった。
    (30回目)鼻唇溝がはっきりでてきた。開口が左右対称にできるようになった。額・眼・口・鼻・頬ともに見た目にも症状はない。治癒
    この後、自覚症状が少し感じられるとのことで2週間に1度の治療を20回程、続けられました。完治。

     

    以上

    『顔面麻痺(末梢性)』【治験例まとめ1】|あん鍼灸院

    「あん鍼灸院の治療方針」
    「あん鍼灸院で治る病症」
    「あん鍼灸院へのアクセス」
    (遠方よりお越しの患者樣へ)

     

    *************
     脈診調氣鍼法はり専門
     あん鍼灸院
     予約;087-887-1466

    *************

     

    | あん | 『顔面などの麻痺・痙攣疾患』 | 19:38 | comments(0) | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 『緑内障・白内障』【治験例1】|あん鍼灸院
      あん (06/11)
    • 『緑内障・白内障』【治験例1】|あん鍼灸院
      aya (06/10)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      emi (05/04)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      あん鍼灸院 (05/03)
    • 『顎関節痛/倦怠感・頭痛・食欲不振』【治験例】|あん鍼灸院
      emi (04/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      あん (08/30)
    • 『爪甲剥離症』で爪がパリッと剥がれたら”あん鍼灸院”で治療しよう
      りえ (08/28)
    • 『難聴・耳鳴り・耳閉』【治験例3】|あん鍼灸院
      あん (03/22)
    • 『難聴・耳鳴り・耳閉』【治験例3】|あん鍼灸院
      篠崎 (03/21)
    • 遠方からの患者様へ
      あん (06/10)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE